読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラクロジ始めませんか?

ラクロジを始めてみたい方から、初心者向けのブログ。

私の中の超定理者がたくさん出てくる ある部に関する一考察

初「このタイトル・・・影響されましたねー」

師「いや、されてないからな!」

師「今回は、らくろじ部という新しいワールドのカードを見ていくよ」


当サイトに使用している画像は、トレーディングカードゲームラクエンロジック
の公式ポータルサイトhttp://luck-and-logic.com/ )より、ガイドラインに従っ
て転載しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
©Project Luck & Logic ©bushiroad All Rights Reserved.


f:id:preason:20170319132857j:plain

師「このメンバーのバトル中に超定理者、合理体、戦術、逆理のらくろじ部を定義した時、強制的に相手のメンバーを手札に戻せるんだ」

初「超定理者と合理体と戦術と逆理・・・あれ、リミット3だから全部定義できないですよね?」

師「・・・なにか忘れてないか」

初「えっ・・・あっ、リミットロジックか!!」

師「そう。ついでに、超定理者→戦術→合理体(リミット)→逆理と定義していけば、妨害されにくいぞ」


f:id:preason:20170319133942j:plain

師「イカれたメンバーを紹介するぜ。あど、うんね、ろんり、らいぶ、エンドーさんだ!!」

初(インクでも撒き散らすのかな・・・?)

師「コイツの効果はイカれてるぜ。なんと、場に出たときに、相手の門を問答無用で破壊するんだぜ。イカしてるだろ?」

初「でもテリトリー4だから、最大3回しかアタックできないですね」

師「・・・ま、まぁあれだ。1回は闇討ちしたからいいのさ」

初「4門出たら悲しいですよねw」

師「それはいうな・・・」

俺のロジックが聞こえる

師「俺のロジックが聞こえる。この俺が」

初「あの、急にどうしたんですか」

師「 オルガの気持ちになろうと思ってな。だが・・・恥ずかしいな」


当サイトに使用している画像は、トレーディングカードゲームラクエンロジック
の公式ポータルサイトhttp://luck-and-logic.com/ )より、ガイドラインに従っ
て転載しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
©Project Luck & Logic ©bushiroad All Rights Reserved.


師「 今回は実際に使っているデッキを紹介するよ」

f:id:preason:20170308115618j:plain


初「なるほど。ならば、勝負しましょう」

師・初「Judge Your Logic!」


f:id:preason:20170308135729j:plain

師「まずは、先攻でオルガ置いてターンエンド」

初「それじゃ、メンバー出して横の門に攻撃」


2ターン目
f:id:preason:20170308135753j:plain

師「ふっ、俺のロジックが聞こえる。次のターン、門を破壊される確率は・・・0%だ!」

師「いくぞ。まずは、メリーアライアンス効果でレベル3を出撃。そして、無敗の騎馬効果でレベル3を出撃。見よ、これがオルガディフェンスだ!」

初「な、チーターや! チーターやで!?」


3ターン目
f:id:preason:20170308135819j:plain

師「さすがに、相手もレベル3になると厳しいから配置変えるか」


師「先攻での動き方をまとめていくよ」

f:id:preason:20170308135852p:plain

師「最初に出撃させるカードは何でもいいが、先鋒の対象になりにくいのを配置すると、残る確率は上がるよ」


f:id:preason:20170308135913p:plainf:id:preason:20170308140009p:plain

師「次にレベル3を出していきたいが、この2種類のうち2枚手札に来ないと意味がないから、最初の手札交換のときに引き込みたい」

師「もし1枚しかなくても、盟約ルシフェルで合体すれば出撃できるから、可能性は高いよ」


f:id:preason:20170308140040p:plainf:id:preason:20170308140102p:plainf:id:preason:20170308140118p:plain

師「積極的に出していきたい優先順位は、白昼>勝ち取る>颯爽」

師「でも、ドロップに颯爽以外のレベル3があるなら、颯爽効果で出撃もありだよ」

f:id:preason:20170308140153p:plainf:id:preason:20170308140206p:plain

師「レベル4は、ドロップにある合理体のオルガの枚数で出していくのが変わるよ」

師「盟約効果で7枚以上になるなら破斬重断。もし足りないなら、もう1つのオルガで攻めていこう」

※読み方分からなかった・・・

初「なるほど! 後攻のときはどうするのですか?」

師「えっ・・・俺のロジックが聞こえる。後攻を取る確率は・・」

初「考えてないんですかぁ!?」


後攻のときは早出しもよいが、防御確率は低いので気をつけよう。

あと、相手後攻2ターンで門を割られていない状態からの青先鋒使われたときは、2門割られることを覚悟しよう。

さて、どうやって回す? 戦術編

師「さて前回紹介したデッキの回し方を紹介するよ」

初「 質問。何で先鋒は2種類あるんですか」

師「まずはそこからだな。では、レベル1から説明するよ」


レベル1(先攻時)

f:id:preason:20170301172025j:plain

師「まず、手札に先鋒が2枚あるか確認して、あった場合はこのように配置してみよう」

初「でも、これだと門が破壊されますよ」

師「たしかに破壊されるね。でも、これには理由があるが後程説明するよ」

師「先鋒が1枚しかないときは、そのままターンを終わらせよう」


レベル1(後攻時)

師「さて後攻だが、手札に青先鋒があったら、それ以外のレベル1を出して相手の・・・」

初「門を割るんですね!」

師「前列のメンバーを殴るよ」

初「・・・舐めプレイですか?」

師「いやいや、これは次のターンで門を2枚破壊できるからであって、相手には合体しにくいようにしてるのさ」

初「 よくわからないや」

師「 ちなみに、青先鋒がなかったときは普通に門を割ろうね」


レベル2

師「 そして先攻の時に前列開けたわけは・・・」

f:id:preason:20170301172227j:plain
わーい。回収できるよー

師「 こんな風になる可能性があるからさ。」

師「あとは、次に破壊される門を埋めて、もう1枚の先鋒を出して門破壊をするだけ」

師「この時合体できるのであれば、狙いを定める玉姫に合体しておこう」

初「 あれ? 後攻はどうするんですか?」

師「後攻も同じように門を埋めて、青先鋒でメンバーを手札に戻すと・・・」

初「あ、2門割れるw」


レベル3

f:id:preason:20170301172324j:plain

師「 後ろの門さえ割られなければ、狙い玉姫の出番だよ。効果を使って、矢印の先に門を入れ替えて」

f:id:preason:20170301172404j:plain
四角玉姫、発動!

師「海玉姫を合体で出してLDを使えば11000になり、さらに効果を使えば最低13000になるのさ」

初「 パワー高すぎるよ!?」

f:id:preason:20170301172441j:plain

師「 しかし後攻ではデメリットのほうがでかいから、こういう配置とかにしたほうが安心できるよ」


レベル4~

師「 レベル4では、未来玉姫に合体してLDで回収して、手札を増やしていきながら門を割り、最後に龍鱗のLDでパワー差をつけて攻めていこう」



師「 だいたいこんな感じかな」

初「 そんな、いっぺんに言われても分からないし、大体定義とかはどうするの?」

師「本当は分かりやすいように動画もあったが、なぜか動画サイトに載せることができなかったんだよね」

師「 それと定義に関しては、明確にこれがいいと言えるわけではなく、 常にその瞬間瞬間で判断していかないといけないんだ」

初「 丸投げですね~」

師「 これに関しては仕方がないんだ」

師「 そして大体慣れてきたら、能力がないカードを盟約や効果持ちのカードに変えていくと、より安定するよ」

初「 よし、早速回してくる」


師「 他にも こんなデッキが作りたいというのがあれば記事にして行くので、コメントに記入お願いします」

デッキを作ってみよう 玉姫デッキ編

※ここからは、対話方式で進めます(こっちのほうがやり易い)
あと、うろ覚えでもルール覚えた・・・という前提で進めます。

当サイトに使用している画像は、トレーディングカードゲームラクエンロジック
の公式ポータルサイトhttp://luck-and-logic.com/ )より、ガイドラインに従っ
て転載しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
©Project Luck & Logic ©bushiroad All Rights Reserved.



師匠(以降:師とする)「ということで、デッキ作り始めますか」

初心者(以降:初とする)「とりあえず、リンネロジック?ってデッキで戦ってみたけどなかなか勝てない・・・」

師「まぁ、そうだろうな。では、デッキ作りの基本その1。まず、好きなカードや使いたいカードはあるか?」

初「はいはーい。これです」

f:id:preason:20170224181126p:plain

師「なるほど、いいセンスだ。では、デッキ作りの基本その2。好きなカードの特徴を知り、関連するカードを探す」

初「特徴ってどういうこと?」

師「カードの効果や、色やワールドのことだな。 このカードなら、ジスフィアの合理体を2枚ドロップから回収できる効果を持っているな」

初「 ということはドロップを増やすカードを入れればいいんですね」

師「その通りだ。 最初だと難しいから、参考までにレシピを載せておくよ」

f:id:preason:20170224182320j:plain

初「 レシピだけ載せられても、知らないカードがあって分かりませんよ」

師「 まあそうだろうな。簡単に説明しておくよ」


f:id:preason:20170224182731p:plainf:id:preason:20170224182741p:plain

師「メンバーのパワーを上げるためのカードだよ。今回はお手軽に作ろうということで上のカード入れてみたが、お金に余裕があるなら絆の力を入れた方がいいよ」

f:id:preason:20170224183038p:plain

師「 通称海玉と呼ばれ、四角玉姫(戦術編で紹介)やLDを使って最後の門を守る役目を持つよ」

f:id:preason:20170225173626p:plain

師「四角玉姫のサポート役を担うメンバーだが、単純にアタッカーとしても使えるのが魅力」

f:id:preason:20170225173809p:plain

師「 ドロップ増やしのメンバーで、次に紹介するカードのちょっとしたサポート役だよ」

f:id:preason:20170225174352p:plain

師「 山札からドロップした時に回収できる、ちょっとした当たりカードみたいなメンバーだよ。」

師「 このデッキにはデッキからドロップするカードが多いから思わぬ時に引けるかもね」

f:id:preason:20170225174956p:plainf:id:preason:20170225175011p:plain

師「最初の効果同じだが、それぞれの先鋒の使い方は戦術編で紹介するよ」

f:id:preason:20170225175259p:plain

師「 逆流電撃をドロップに落とすためのカードだよ。でも、玉姫と合体しないと使えないから注意だね」

師「 あと、制限ルールで1枚までしか入れられないから注意」

f:id:preason:20170225175551p:plain

師「 オーラを上げるだけでなく、ドロップから好きなメンバーを1枚バトル領域に出せるカードだよ」

初「どういう事ですか?」

師「つまり状況に応じて、オーラ2とパワー+5000やオーラ4に対応できるカードって事さ」


師「 だいたいこんな感じかな。基本的な動き方は次で紹介するよ」

初「はーい」


ーーーーーー

今日のカード(正確には昨日だが)

f:id:preason:20170225180254j:plain

個人的に恐ろしいと感じたカードです。
トリトミー軸の先攻月下葵や、盟約ニーナからの希望ニーナのお供にされると・・・

盟約効果などでデッキトップ2~4枚を操作して、2~4枚目をレベル4にすると、ほぼ確実に自分だけが+5000パンプできる( ; ゜Д゜)

うんねを3枚並べて15000パンプもいいし、強制ではないからレベル3以上じゃない時にやめられるのは強い。

例外としては、美親やオルガ、学のオーバートランス組と引き分ける可能性があることかな。

ラクロジって、どんなキャラがいるの?(兼自己紹介)

どうも。鹿児島でそれなりにラクロジをやっているイデアルと申します。
新ルールにより、初心者でも戦いやすい環境になってきたと思い、このブログを開設いたしました。

はい、自己紹介終わり(早いw


そもそも、最近のTCGでは美少女だとか擬人化少女などが多いが、ラクロジには総勢14人中3人が少年です(定理者だけで数えてて少ない・・・

ジャンルでは、眼鏡っ娘にショタ系、ナルシスト系、マネージャー系などのキャラが多数で、あなた好みのキャラが見つかると思います。

では、各色ごとの代表的なキャラから紹介していきます。


当サイトに使用している画像は、トレーディングカードゲームラクエンロジック
の公式ポータルサイトhttp://luck-and-logic.com/ )より、ガイドラインに従っ
て転載しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
©Project Luck & Logic ©bushiroad All Rights Reserved.


玉姫
f:id:preason:20170222114246p:plain
f:id:preason:20170222114318p:plain

黄代表にして、初心者にもおすすめ(一部ワールドのみ)のキャラ。盟約者は

f:id:preason:20170222114937p:plain
f:id:preason:20170222114957p:plain

こんな子たちです。(小玲はシャオリン


クロエ
f:id:preason:20170222120058p:plain
f:id:preason:20170222120116p:plain

緑代表にしてけもの少女(たーのしーい)
まぁ、けもの以外にもいるんだけどね。
ストック参照が多く、ストックを大量消費して一撃必殺級の能力が出せることが特徴。

f:id:preason:20170222120533p:plain
盟約者のフレンズ(違うw



f:id:preason:20170222120729p:plain
f:id:preason:20170222120750p:plain

青代表に近いけもの少女(代表枠迷った
ドローが得意で、相手の盤面に干渉するだけでなく、未来(デッキの上何枚か)を見たり、定義回数を増やしたりと、やることはたくさん。

f:id:preason:20170222121312p:plain
f:id:preason:20170222121331p:plain
盟約者はロボとけもの。


緑(ゆかり)
f:id:preason:20170222123039p:plain
f:id:preason:20170222122046p:plain
f:id:preason:20170222123013p:plain

赤代表のマネージャー系少女。
最大の特徴は、着ぐるみ姿が可愛い・・・ではなく、攻撃回数を増やせることにあり。
基本は最大4回しか攻撃できないが、能力を使えば最大5回に増える(今は載せていないが

f:id:preason:20170222123614p:plain
f:id:preason:20170222123649p:plain
アンドロイドと蛇さん。




他にも魅力的なキャラはいますが長くなりそうなので、 いったん終わりです。
次は、基本的なデッキ作りの話かな。